敬老の日のギフトは夜に渡すと喜ばれやすい

プレゼントを渡そう

毎年9月18日にある「敬老の日」は、普段お世話になっている大好きなおじいちゃん・おばあちゃんへ感謝の気持ちを伝えつつプレゼントを渡す絶好のチャンスです。

新着情報

敬老の日の人気のギフトBEST5

no.1

お菓子・スイーツ

「お菓子・スイーツ」は、敬老の日にあげるおじいちゃん・おばあちゃんへのプレゼントとして最も人気です。リーズナブルな値段で買え、プレゼントとして渡しても家族みんなで楽しんで食べることができるため、敬老の日にはうってつけのプレゼントといっても良いでしょう。

no.2

お酒

「お酒」も敬老の日のギフトとしては非常に高い人気を誇ります。いつもは飲まないような高級ワインや高級日本酒を贈ってみましょう。事前におじいちゃん・おばあちゃんが好きなお酒をリサーチしておくことが大切です。お酒専用のグラスも一緒に贈ると一層喜ばれます。

no.3

タオル

三番目に人気のギフトは「タオル」です。タオルは、日常生活で絶対に必要なアイテムです。そのため、プレゼントとして贈って喜ばない人はいません。タオルは数百円で購入することができますが、せっかくのプレゼントならば数千円の高級タオルをプレゼントに選んでみましょう。

no.4

カタログギフト

敬老の日に「カタログギフト」をプレゼントとして贈る人も増えています。カタログギフトならば、おじいちゃん・おばあちゃんに直接プレゼントを選んでもらえるので、プレゼント選びのための時間がとれない方や、とにかく一番好きなギフトを贈りたい方に最適です。

no.5

お花や盆栽

人気のギフト第5位は、「お花や盆栽」です。お花のプレゼントは、特別感を演出することができるのでオススメです。おじいちゃんへのプレゼントならば盆栽でも良いでしょう。お花や盆栽はそれほど高価でもないので、少ない予算でも選択肢の中に入れることができます。選べる種類が多いのも魅力の1つです。

敬老の日のギフト選びの注意点

値段が高すぎるものは避ける

「せっかくのプレゼントだから高いものを贈りたい」と考える方もいますが、高価すぎるプレゼントはかえっておじいちゃんやおばあちゃんの気を遣わせてしまいます。プレゼント選びは、値段よりも気持ちで選ぶようにすると良いでしょう。

操作が難しいものは避ける

歳をとると、新しい家電やデバイスの操作に慣れることが難しくなります。そのアイテム自体が便利でも、操作が難しいものをプレゼントするのは避けた方が無難でしょう。

重く持ち運びにくいものは避ける

おじいちゃん・おばあちゃんに限った話ではありませんが、重くて持ち運びにくいアイテムはプレゼントに最適とはいえません。プレゼント選びのコツは、誰でも持ち運べて保管がしやすいものを選ぶことです。

硬い食べ物は避ける

歳をとると噛む力や飲む力が弱くなってしまいます。そのため、敬老の日に食べ物をプレゼントしようと考えている方は硬い食べ物は避けるようにしましょう。噛む力が弱くなっても、気軽に食べられる食べ物をプレゼントしましょう。

棘のある花や菊は避ける

棘のある花はマナー違反というわけではありませんが、プレゼントには不向きといわれています。また、菊の花は葬式を連想させてしまうのでおじいちゃん・おばあちゃんへのプレゼントでは渡すことがないようにしましょう。

敬老の日のギフトを選ぶ前に知っておきたいこと

親子

敬老の日のギフトの金額

敬老の日に大好きなおじいちゃん・おばあちゃんへギフトを渡したいと考えている方は、ギフトの金額目安を知っておきましょう。一般的に、敬老の日のギフトは3000~5000円が目安になります。5000円あれば美味しいスイーツやキレイな花、ちょっと高めのお酒などを購入することができます。気持ちをこめて透明封筒などでラッピングすると喜んでもらいやすいでしょう。もちろん、高価なプレゼントを渡してもよく、あなたの好みで値段は決めることができます。

プレゼントを渡すタイミング

敬老の日にプレゼントを渡すタイミングとしておすすめな時間帯が夜です。一日のやるべきことが終わり、家族全員がリラックスしている夜はプレゼントを渡すタイミングとしては最適です。夕ご飯を食べた後や、家族でテレビを見ている時間などに渡すと良いでしょう。